Shop Now
 
0
 
Waterproof iPhone Cases in Action
防水のiPhoneケースでジェットスキー中

IP-68等級の防水性能を備えたiPhoneおよびiPadケース

LifeProofの Apple iPhoneケースおよびApple iPadケースケースは独自の設計により、「国際保護(IP)」で最高等級となるIP-68規格に適合する防水性能を実現しています。浸水させても平気な普段使いのケースは他にはありません。

水中で動画撮影

これからは無骨な水中用カメラはご自宅に置いてきてください。LifeProofがあれば、プールで遊ぶお子さんたちを音声付きで水中撮影したり、シュノーケリングをしながら魚やサンゴを撮影したりできます。AR2層コートの光学レンズによって、水上でも水中でもこれまででは出せなかった透明度の写真やビデオを撮影できます。

水泳とサーフィン

海でのサーフィンや水泳の競技会、あるいはプールで往復するだけの時でも、LifeProofケースに入っていれば、水深2メートルまでデバイスを保護できます。水に入っていない時ならスピーカーホンが使えますので、ハンズフリーで電話を取れます。

iPhoneケースに入っていれば、水中で動画を再生できます

水中で音楽を聴く

水中で(サーフィンや水泳をしながら)ヘッドホンで音楽を聴きたいのなら、操作はLifeProofケースの一番上にある「栓」をひねるだけです。防水のヘッドホンをLifeProofの防水ヘッドホンアダプター(LifeProofストアで別売り)と一緒にお使いください。

嵐や災害の時に

LifeProofケースは、雨に降られても、舗道で水しぶきをかけられたり、うっかり携帯電話を水たまりに落としてしまったりという情けない瞬間も、完全密閉で保護してくれます。

飲み物や食べ物のそばで

キッチン、レストラン、食事の席やパーティーに携帯電話をお持ちになるのを怖がることはありません。お使いのLifeProofケースに食べ物や飲み物、あるいはコーヒーをこぼされてしまったら? 答えは簡単です! シンクで汚れを洗い落とせばおしまいです。間違えてスープの中にLifeProofケースを落としたとしても、スプーンですくってお皿に乗せて洗いに行けば大丈夫。LifeProofなら、大騒ぎになりがちな水濡れや水没の危機に遭ってもモバイルデバイスを守ってくれます。

くつろぎの時間に

湯船に浸かってチャット、文字入力、映画鑑賞。LifeProofケースは完全に水中に入れても問題ない作りになっています。その他にも、シャワーを浴びながら映画を見たり音楽を聴いたりできるのは、LifeProofケースには、音は通しても水はシャットアウトする特許出願中の機能があるからです。