Shop Now
 
0
 
Apple iPod(第4世代)ケース

iPod Touch(第4世代)ケース

iPod(第4世代)をいつでもそばに。

今すぐ購入

iPodでLifeProofを使う理由

見た目だけではない実力派。

LifeProofの 防水iPod touch(第4世代)ケースなら、ご自分のスタイルを崩さずにiPodを本格的に保護できます。しかも同梱のリストストラップを使えば、お使いのiPod touch(第4世代)を手の届くところにおいておけます。

Apple iPod(第4世代)ケース

お使いのipodを安全に

防水、防塵、防雪、耐衝撃。

LifeProofの iPod touch(第4世代)防水ケースなら、プールからお友だちに連絡したり、水中写真を撮ったり、トレーニング中に音楽を聴いたりできます。たとえ転んでもiPod touchは守られています。

iPod Touch(第4世代)ケース

どこにいても高音質

どこへ行っても映画や音楽を楽しめます。

LifeProofケースは本当に音を増幅させる唯一のケースです。ケースの穴を通して音を伝え、より豊かで広がりのある音をお届けします。

iPod Touch(第4世代)ケース

おしゃれなのにフル機能

常にスタイリッシュで機能にフルアクセス。妥協はありません。

LifeProof’s Apple iPod(第4世代)ケースは、すべてのボタンと機能がいつでも使えて、充電用ポートへの接続も
簡単です。

iPod Touch(第4世代)ケース

LifeProofの保護は8重

LifeProofケースの8重の保護
  1. 使いやすい充電用ポート
    は水中でも密閉状態を維持
  2. LifeProof’のサウンドエンハンスメント
    システム
    で、映画や音楽を
    高音質で視聴
  3. 同梱のリストストラップを使えば、
    iPod(第4世代)を身近においたままで
    両手は自由に
  4. 透明で光沢のある衝撃吸収素材の
    カバーは、引っかからずにポケットに出し入れできます
  5. すべてのボタンと機能を
    いつでも使えます
  6. LifeProof’の iPod touch(第4世代)防水ケースは、ケース、ポート、ボタンが
    防水かつ防塵
  7. 傷がつきにくい防水の
    スクリーンプロテクター
  8. 軽量で衝撃吸収性のある非粘着性
    素材のケースは引っかかりにくく、
    ポケットからの出し入れが簡単

ipod touch(第4世代)ケースの仕様

寸法:
5 in × 2.6 in × 0.54 in / 127 mm × 67 mm × 13.6 mm
重量:
1オンス / 31 g
防水:
6.6フィート’ / 2メートルで30分間の完全浸水
耐衝撃:
6.6フィート / 2メートルの高さからの落下に耐える設計
防塵:
IP-68等級の完全密閉で埃と塵の粒子を遮断
防雪:
IP-68等級の完全密封で溶けた雪と氷をすべて遮断

下記の仕様を満たすか、上回る設計になっています:

  •  

    軍用規格810F-516MIL STD 810Fは、さまざまな環境条件を取り扱う規格です。MIL STD 810F-516は、この規格の中でも特に衝撃による機能低下を規定しているセクションです。

    この規格では、その品目が出荷作業、輸送、使用時の環境において遭遇する、比較的珍しくて反復性のない衝撃に対し、物理的、機能的に持ちこたえることが要求されます。ここには、出荷作業、輸送、使用時の環境のいずれか、またはすべてにおいて安全性確保を目的として、材料システム全体の完全性を査定することが含まれる場合もあります。

  •  

    IP-68 —IEL 60529は、エンクロージャーへの水や埃の侵入を防ぐ程度を示す保護等級(IP)の規格です。IP-68はこの仕様の中で最も厳格な等級です。

    • 1つ目の特性数は、固形の異物からの保護を表しています。エンクロージャーの特性数が6であれば、8時間に及ぶタルカムパウダーの噴霧に耐えて、その後に粉が侵入していないことを意味します。

    • 2つ目の特性数は、水に対する保護を表しています。エンクロージャーの特性数が8であれば、他のすべての防水レベルを上回っていることを意味し、製造者がレベルを規定します。LifeProofの場合、数字の8は、LifeProofケースが水深2メートルで30分間の浸水に耐えることを意味します。

ipodケースの仕様

ケースはすべて浸水テスト済みです

lifeproofの品質

LifeProofを装着したiPhone、iPod(第4世代)、iPadをどこへでも安心してお持ちいただけるように、弊社では製造するケースひとつひとつに浸水テストを実施しています。 それだけではなく、テスト後には独立機関が追加テストを実施し、しかも無作為に選んだケースで2度目の浸水テストを行います。弊社はテストに合格したケースしか出荷しません。

私たち社員は毎日、LifeProofケースを使用しています。だからこそ、自分でも信頼できるケースを作っているのです。